HOW WE WORK

一人ひとりにとって、こんな働く場所でありたいと思います

HOW WE WO

ラッシュは、(公正な価格で)商品やサービスを購入し、税金を支払い、小規模なサプライヤーからの直接買付け、草の根団体への寄付、世界の問題を変えるために声を上げること、地元の仕事を(公正な賃金で)提供することを信じています。

ラッシュに加わることは、たくさんのアイデアや人々のエコシステムに加わることに少し似ています。 私たちは従来通りの方法では組織を作っていません。多くの従業員がいわゆる役職にとらわれずに、様々な役割を担うことにより成長し、自分が作るつながりを通して進歩します。 より多くの仲間とともに働き、協力し、支え、支えられることで、完成するのです。

数年前、自分たちがどのように組織されているかを説明する方法として、マイセリウム(菌糸体)に辿り着きました。マイセリウムは、菌類の地下ネットワークです。 最近、実際に森の「ウッドワイドウェブ(www、森中に広がる網)」、つまり自然のインターネットとして機能することが発見されました。 協力することで繋がり合う、ネットワークです。

そして、この菌糸体のパターンがラッシュでの働き方に似ていると認識しました。 この菌糸体のようにラッシュは家族であり、お互いを気遣います。 ラッシュは、一人ひとりが成功し、同じメリットを享受できるようにしたいと考えています。 生活賃金、移動の自由、全員が懸命に取り組んでいる事業からの配分などのメリットです。それは私たちの間で本当に菌糸体のようになっています。

私たちのスタッフ

Diversify our future /未来を多様化する ラッシュは、世界の人々を代表するブランドでありたい、そう考えて行動します。そのためには、一人ひとりの行動が大切で意味があり、常により良い未来のために声をあげ行動を起こすことを目指しています。

Who we are / 私たちは何者なのか

ラッシュは、バスボムを発明したブランドとして知られているかもしれません。しかしこの素敵な香りの商品を開発する、家族経営の企業には、先駆的なコスメ以上のものがあります。 ラッシュのビジネスは、より多くを世界に還元するべきであり、資本主義の力を企業として世の中に体現していくべきだと信じています。私たちは動物実験のような残酷な慣行と戦い、再生を促進し、商品の原材料であろうとスマートフォンに使われる鉱物であろうと、中身が重要であることを見せていきます。

What’s it like working for Lush /ラッシュで働くこととは

人は、ラッシュのビジネスの中心です。 楽しんで挑戦し、キャリアを築き、私たちが知らないことを教えてほしいので、あなたのジョブディスクリプション(職務明細)に書かれていることが最終目標ではなく、スタートである風土を作り上げました。ラッシュの働き方は、柔軟性があり、流動的で、協力的で、本質的なことを重視します。背伸びをして様々なことを試す意欲があれば、サポートが得られます。 ラッシュには、手作りの製造から販売まで、多様な役割や種類の仕事があり、それを支える様々なサポート業務があります。

Employee Benefit Trust 従業員共益信託

ラッシュにとって大切なものを守り続けていくために2017年8月4日、「ラッシュ従業員共益信託 (Lush Employee Benefit Trust、EBT)」が設立され、株式の10%をグローバルの従業員で構成される信託が保有することになりました。

共同創立者のマーク・コンスタンティンは、2017年にイギリスで開催されたエンプロイー・オーナーシップ・アソシエーションの会議でこう語りました。

「現在の株主の大多数は、ラッシュを他の企業や投資家に売却したり、上場企業になることを望んでいません。核となるいくつもの信念を共有しているからこそ、株式非公開のプライベートカンパニーであり続けるべきだと考えています。時に企業には『利益以上の大切な何か』があります。夢や情熱、形にはならない、バランスシート上では見えない『何か』があるのです」

EBTの受益者である従業員が株式を保有することで、創立者たちが引退した後も非上場企業としての独立性や、「エシカル憲章」に明記されているビジネスの核となる倫理的指針やボーナスカルチャー、従業員のエンゲージメントという企業としての理想の姿を守り続けていくことができます。そして、そのようなビジネスを継続していくためには従業員の多大な努力を必要とすることも認識しています。

時に企業には『利益以上の大切な何か』があります。夢や情熱、形にはならない、バランスシート上では見えない『何か』があるのです

共同創立者 マーク・コンスタンティン

Diversity & Inclusion

ラッシュでは創立以来、誰もが平等に自分らしく暮らせる社会を目指し、様々な取り組みを実施してきました。しかし、2020年に世界中で拡大したBlack Lives Matterのムーブメントに真剣に向き合った際、社内にも無意識のうちに構造的差別が存在していることに気づかされました。そこでグローバル、そしてラッシュジャパンでも、真の意味でこの行動指針を体現するため、ダイバーシティ&インクルージョンを反映させた社内の仕組み作り、職場環境の構築、コミュニケーションの見直しを行いました。

福利厚生

ラッシュは、年齢に関係なく、正社員に実際に生活ができるための賃金を支払います。 これは、23歳以上の政府の最低賃金(現在は9.5ポンド/時間)とは対照的に、人々が稼ぐ必要がある金額を測定する、1回の買い物購入金額に基づいて独立して計算された賃金率です。 すべての人の努力を認め、ビジネスの成功を共有する「一生懸命働いた一日の労働は、公平な一日の報酬に値する」というLiving Wage Foundationsの声明に誇りを持ってコミットしています。 生活賃金は毎年11月に発表され、翌4月までに事業に導入されます。日本においては厚生労働省が毎年10月に発表する最低賃金に基づき見直しを図っています。

誰もにボーナス制度を適用しています

ボーナス制度は、働く上での基本になっています。すべての人が、求められるもの以上のパフォーマンスを追求し、認められる機会があります。

年次有給休暇
勤続年数や前年出勤率、ポジションによって、年次有給休暇が付与されます。

シックデイ
すべてのスタッフに、体調が悪いときや家族の看病などに利用できるシックデイが勤続年数やポジションによって、年間1日から3日付与されます。

誕生日休暇
すべてのスタッフにご自分の誕生日の前後2週間で利用できる誕生日休暇が付与されます。

健康診断
年に1回健康診断を受けることができ、女性スタッフは年齢問わず婦人科健診も受けることができます。

産業医と保健師のサポート
常駐保健師や産業医が、身体的・精神的な心配を聞き、アドバイスするサポートがあります。

Employee Assistance Program
24時間、電話やオンライン、メールでメンタルやキャリアに関して、外部機関に相談ができます。

禁煙プログラム
禁煙をサポートするためのプログラムを実施しています。

産前産後休暇・育児休暇の取得、短時間勤務制度や、小学校入学前のお子さんを託児所に預けて働く方への補助金制度などがあります。

その他、以下の制度があります。

-Lushの商品やSPAを通常価格より安く購入できる社員割引や、入社時にSPAが体験(Experience)できます。

-がん診断が確定した際の一時金や休職中・一部不就労時の所得補償制度

-傷病休職の前に取得できる有給の欠勤制度

-提携企業の福利厚生サービスが受けられます

-確定拠出年金制度

-財形貯蓄制度

Audio player image

12:11