ラッシュの働き方

誰にとってもラッシュを素晴らしい職場にしたい

私たちの組織

ラッシュは、(公正な価格で)商品やサービスを購入し、税金を支払い、小規模なサプライヤーからの直接買付け、草の根団体への寄付、世界の問題を変えるために声を上げること、地元の仕事を(公正な賃金で)提供することを信じています。

ラッシュに加わることは、たくさんのアイデアや人々のエコシステムに加わることに少し似ています。 私たちは従来通りの方法では組織を作っていません。多くの従業員がいわゆる役職にとらわれずに、様々な役割を担うことにより成長し、自分が作るつながりを通して進歩します。 より多くの仲間とともに働き、協力し、支え、支えられることで、完成するのです。

数年前、自分たちがどのように組織されているかを説明する方法として、マイセリウム(菌糸体)に辿り着きました。マイセリウムは、菌類の地下ネットワークです。 最近、実際に森の「ウッドワイドウェブ(www、森中に広がる網)」、つまり自然のインターネットとして機能することが発見されました。 協力することで繋がり合う、ネットワークです。

そして、この菌糸体のパターンがラッシュでの働き方に似ていると認識しました。 この菌糸体のようにラッシュは家族であり、お互いを気遣います。 ラッシュは、一人ひとりが成功し、同じメリットを享受できるようにしたいと考えています。 生活賃金、移動の自由、全員が懸命に取り組んでいる事業からの配分などのメリットです。それは私たちの間で本当に菌糸体のようになっています。

私たちのスタッフ

Diversify our future /未来を多様化する ラッシュは、世界の人々を代表するブランドでありたい、そう考えて行動します。そのためには、一人ひとりの行動が大切で意味があり、常により良い未来のために声をあげ行動を起こすことを目指しています。

Who we are / 私たちは何者なのか

ラッシュは、バスボムを発明したブランドとして知られているかもしれません。しかしこの素敵な香りの商品を開発する、家族経営の企業には、先駆的なコスメ以上のものがあります。 ラッシュのビジネスは、より多くを世界に還元するべきであり、資本主義の力を企業として世の中に体現していくべきだと信じています。私たちは動物実験のような残酷な慣行と戦い、再生を促進し、商品の原材料であろうとスマートフォンに使われる鉱物であろうと、中身が重要であることを見せていきます。

What’s it like working for Lush /ラッシュで働くこととは

人は、ラッシュのビジネスの中心です。 楽しんで挑戦し、キャリアを築き、私たちが知らないことを教えてほしいので、あなたのジョブディスクリプション(職務明細)に書かれていることが最終目標ではなく、スタートである風土を作り上げました。ラッシュの働き方は、柔軟性があり、流動的で、協力的で、本質的なことを重視します。背伸びをして様々なことを試す意欲があれば、サポートが得られます。 ラッシュには、手作りの製造から販売まで、多様な役割や種類の仕事があり、それを支える様々なサポート業務があります。

ラッシュは、年齢に関係なく、正社員全員に実際に生活ができるための賃金を支払います。 これは、25歳以上の政府の最低賃金(現在は8.21ポンド/時間)とは対照的に、人々が稼ぐ必要がある金額を測定する、1回の買い物購入金額に基づいて独立して計算された賃金率です。 すべての人の努力を認め、ビジネスの成功を共有する「一生懸命した一日の労働は、公平な一日の報酬に値する」というLiving Wage Foundationsの声明に誇りを持ってコミットしています。 生活賃金は毎年11月に発表され、翌4月までに事業に導入されます。(日本においては厚生労働省が毎年10月に発表する最低賃金に基づき見直しを図っています。)

誰もにボーナス制度を適用しています

ボーナス制度は、働く上での基本になっています。すべての人が、求められるもの以上のパフォーマンスを追求し、認められる機会があります。

Coming soon

Coming soon

Coming soon

2017年より株式の10%を従業員が保有

ラッシュは EBT を通じて従業員によって所有されている会社であることを誇りに思っています。

9500

世界の従業員数

Audio player image

12:11