結婚の自由をすべての人に

婚姻の権利をすべての人が持てる社会の実現に向けたキャンペーン第2弾がいよいよ開始

2022年3月に実施したキャンペーン『結婚の自由をすべての人に』の第2弾(6月24日〜7月10日)がいよいよ始まります。6月20日の同性婚訴訟の大阪判決では、同性同士で結婚ができないことは合憲であるという判決が出ました。同性婚の法制化を実現するには、私たちがその重要性について声をあげ、その声を国会に届けたり、賛同の輪をさらに広げていく必要があります。

結婚は誰もが持つべき権利。
でも、それが奪われている人がいます。

結婚するかしないかは、個人の自由

でも、日本には法律上の性別を理由に
それすら選べない人たちがいます

結婚の権利を奪われている人たちがいます
これは人権問題です
すべての人が等しく結婚する権利を得るためには
法律を変えないといけません

そのために、訴訟を起こすという
一歩を踏み出した人たちがいます

私たち一人ひとりも声をあげないと、この状況は変わりません

同性婚の法制化をめざして
一緒に行動を起こしませんか?

法律を変えるために
今、私たち一人ひとりができることを

#結婚の自由をすべての人に


あなたは、同性婚の法制化に賛成ですか?

私たちの声を国会に届けることで、同性婚の法制化は実現に近づきます。まずは現状を見てみませんか?(「マリフォー国会メーター」は、内容が随時更新される予定です。)

結婚していないと認められないこととは?

日本では、同性同士で愛しあうことは自由で犯罪にはなりません。
でも、戸籍上の性別が同じ2人は結婚ができません。愛し合うことが自由なのに、結婚ができない。
最近自治体のパートナーシップ制度が広がっており、行政が同性カップルの存在を認めるその意義はとても大きいですが、結婚とは全く別のもの。
結婚できないと困ることが、実はたくさんあります。
結婚していないと認められないことなど、詳しくはMarriage For All Japanの公式サイトのこちらのページをご覧ください。



キャンペーンについて

本キャンペーンは、公益社団法人Marriage For All Japan – 結婚の自由をすべての人に(以下、Marriage For All Japan)が実施する活動を支援するもので、2023年までに日本における同性婚の法制化を目指し、全国のラッシュの店舗やラッシュ公式サイトをはじめとする各種公式プラットフォームにて、Marriage For All Japanから発信される結婚の平等に関する様々な情報や動画コンテンツなどを公開することで人々の正しい理解および会話を広げ、同性婚賛同者の声を可視化します。また、同性婚の法制化実現に向け、一人でも多くの方が声をあげたり、国会に声を届けることの必要性を伝えていきます。これにより、Marriage For All Japanの同性婚法制化に向けた啓発活動を後押しするかたちで日本社会にムーブメントを起こしていくことが本キャンペーンの目的です。

なお、このキャンペーンは、2022年3月17日〜3月31日の期間に実施したキャンペーン「結婚の自由をすべての人に」第1弾から継続するものです。

キャンペーン実施店舗一覧は下記をご覧ください。



ラッシュが行動を起こす理由

「All are welcome, always.」を掲げ、誰もが自分らしく平等に暮らせる社会を目指し、行動し続けてきたラッシュにとって、結婚の権利は誰もが平等に持つべき権利であると考えます。結婚をするかしないかは個々の自由ですが、私たちが暮らす日本社会で、同性同士というだけの理由から結婚の権利が奪われてしまう環境は、人権にかかわる問題です。

誰もが平等に結婚の権利を持てる社会にするには、同性婚を法制化することです。

そのために今日本社会で必要なことは、人生の中で「結婚」という選択肢を持てない人がいるという事実や、結婚ができないことで生じる不利益など、正しい理解をすることです。

そして、一人でも多くの結婚の平等を願う人が増えるのと同時に、その世論のポジティブな声を国会に届けたり、声の高まりを継続的に可視化していくことが必要です。

「結婚の権利」は、性のあり方にかかわらず、同じ社会に暮らすすべての人にかかわる内容です。誰にでも平等で思いやりのある社会、そして誰もが自分らしく、ハッピーに暮らせる社会を作っていきましょう!

結婚の平等を実現するために今日からできること

12人のクリエイターによるアート作品を通じ、賛同の輪を日本全国に広げよう!

この結婚の平等については、現時点で結婚ができない同性カップルだけが対象ではなく、すべての人にとって大切な権利です。私たちはもちろん、すべての次世代の子どもたちが、人生の節目に「結婚」という選択を持てるかどうかは、私たちの行動にかかっています。

第2弾の本キャンペーンでは、キャンペーンの趣旨に賛同する12名のクリエイターにより制作された12種のアートを通じて、一人でも多くの人が結婚の平等に関心を持ち、賛同の輪を広げていく「ArtでAction」を実施します。

12種のアート作品は、12名のクリエイターが、同性婚法制化の重要性、および、その実現のために行動を起こすことの重要性を、それぞれの解釈により表現したもので、ラッシュのショップにて数量限定のポストカードとして配布されます。また、デジタルデータとして画像をダウンロードすることも可能で、SNSなどでシェアしたり、待ち受けとして利用できます。

一人でも多くの人が感覚的に好きなアートを選び、アートを通じてカジュアルに結婚の平等に関する会話が広がっていくことがこの企画の狙いです。

また、これら12種のアート作品は、旗艦店のLUSH 新宿店、LUSH 渋谷駅前店、LUSH 原宿店、LUSH 神戸三宮店の4店舗にて、ショップのウィンドウに大きく掲げられます。

是非、ショップにもご来店ください!

国会における同性婚に対する考え方を可視化する「マリフォー国会メーター」を活用し、まずは現状を見てみませんか?その他、Marriage For All Japanの公式サイトでも、今日から取り組める支援を紹介しています。こちらのページをご参照ください。(「マリフォー国会メーター」は、内容が随時更新される予定です。)

キャンペーン第一弾について

結婚の平等の大切さについて日本全国で会話が生まれました。

すべての人が等しく結婚する権利を得るために。ラッシュは、2022年3月17日から3月31日の期間、同性婚の法制化を目的にしたキャンペーン「結婚の自由ををすべての人に」を実施しました。

おかげさまで、チャリティソープ『結婚の自由をすべての人に』は完売しました。

ご購入いただいた皆さま、ありがとうございました。

皆さまからお預かりした消費税を除く売上げの全額

2,737,000円

は、ラッシュから公益社団法人Marriage For All Japan – 結婚の自由をすべての人にへ寄付し、啓発活動に活用いただいています。

また、このキャンペーンに関わり結婚の平等に関する会話を始めてくださった皆さま、本当にありがとうございました。

最愛のパートナーといつか結婚できる日を願ってご来店してくれたり
最近カミングアウトしてくれた友達のことを想ったり
ご家族にも打ち明けられないセクシュアリティをカミングアウトしてくれたり
他の誰かが幸せになるだけなら、できることをしたいと言ってくれたり
ご自身のLGBTQ+のお子さんをサポートしたいからとご来店いただいたり
はじめて知った結婚の平等に関する日本の現状を広めたいと言ってくれたり

日本全国75のショップやSNSなどで、数えきれないほどの会話が生まれました。

共通していたことは、誰かの幸せを願ったり、私たちが暮らす社会が誰にとってもよりよくなることを願う、優しさに満ち溢れた想い。

全国5カ所で、Marriage For All Japanと原告の方による訴訟が続いています。その活動を応援するために、日本中のラッシュのショップで結婚の平等に関する会話を続けています。

2022年3月17日から3月31日までの期間、キャンペーン『結婚の自由をすべての人に』開催期間中に集まった結婚の平等に関する会話やコメントは下記からご覧いただけます。

なお、キャンペーン開始日を3月17日にしたのは、昨年のこの日が「結婚の自由をすべての人に」訴訟の札幌地裁で歴史的な判決が出た日であることから、この日を祝福する意味を込めています。

キャンペーン トレーラー動画

消費税を除く売上げの全額が寄付に繋がるチャリティ商品

※ おかげさまでチャリティソープは完売いたしました!お買い求めいただきました皆さま、本当にありがとうございました。

結婚の平等(Marriage Equality)を表す=(イコール)と多様な愛のカタチを表現したハートをモチ―フにした、レモンとローズウッドオイルの香りが豊かなソープ。

バラの中でも特に香り豊かなことで知られているセンチフォリアローズは、お肌のキメを整え、健やかに保つ働きをします。さらにお肌にツヤをもたらすレモン果皮油や、髪やお肌を清潔に保つレモンマートルオイル、保湿効果の高いグリセリンを配合することで、輝くようななめらかな洗い上がりへ導きます。

価格・容量: 860円(税込・80g )
・3,500個の数量限定販売
・売上げの全額(消費税除く)は Marriage For All Japanに寄付され、結婚の平等に向けて啓発を目的とした活動に使われます。

商品情報に関する詳細はこちらから

過去のイベント情報

オンライントークセッション

開催日時: 2022年3月17日(木) 18:30〜(約45分間)

ゲスト:
・Marriage For All Japan 代表 寺原 真希子氏
・長村さと子氏・茂田まみこ氏

 LUSH 公式YouTubeチャンネル  アーカイブ動画

結婚の平等に関する日本の現状を知り、変化のために人々はどのように関われるのか、 また、結婚の平等は私たちの未来にどのような影響を与えるのかを考える機会です。
・日本におけるLGBTQを対象にした制度や保障について、その限界について
・変化に必要なこと
・人生における「結婚」という選択について、そして結婚の平等はどのような未来に繋がるのか
・ラッシュのキャンペーン概要について

<ゲストプロフィール>
寺原 真希子
公益社団法人「Marriage For All Japan – 結婚の自由をすべての人に」代表理事
「結婚の自由をすべての人に」訴訟東京弁護団共同代表
弁護士(日本・NY)。長島・大野・常松法律事務所等アソシエイト、ニューヨーク大学ロースクール留学、メリルリンチ日本証券(株)でのインハウスロイヤーを経て、2010年より弁護士法人東京表参道法律会計事務所共同代表。性的マイノリティの人権擁護に努める。

長村 さと子
子育てをしている又はしたいLGBTQをサポートする一般社団法人こどまっぷ共同代表。
多様な街、新宿二丁目で子どもから大人まで誰でも来ることのできるお店「足湯cafe&barどん浴」等、複数店舗を経営。セクシャルマイノリティの人を中心とした居場所づくりをしている。レズビアンで一児の母。足立区パートナーシップ宣誓第一号。足立区で活動するLGBTQ+allyの団体そらにじあだちの共同代表。

茂田 まみこ
普段は会社員。こどまっぷでは主にスピーカーを務める。パートナーのさと子と2021年12月に生まれた子どもの育児中。元保護犬2匹を含めた5匹かぞく。セクシュアリティはノンバイナリー。「違い」をテーマにした絵本「あおいらくだ」の作者。(2020年/北樹出版)足立区で活動するLGBTQ+allyの団体そらにじあだちの共同代表。

サイレントデモ

※ たくさんの方にサイレントデモをご覧いただき、ありがとうございました。

開催日時: 2022年3月17日(木)   16:00、17:00、18:00、19:30(各回5分程度)

開催場所: アジア最大の旗艦店 LUSH 新宿店 1Fエントランスエリア

ゲスト:
・日本に暮らすカップル4組
・ピアノ演奏者 榎本晋輔氏

実施内容:
・ピアノ生演奏「虹の彼方に」
・ウェディングドレスを着用した同性カップルが結婚の平等に対する一人ひとりの想いをパネルに可視化

<ピアニストプロフィール>
榎本晋輔:1975年京都市生まれ。幼少期より音楽教育を受ける。上京後、飲食店舗の立ち上げ及びマネージメント業務を経て、2005年独立、都内某所にて自らピアノを弾く会員制バーを開店。店舗の内装デザインや、ミュージシャンとして数々のアーティストと共演を続ける。2015年にはMISIA星空のコンサートツアー、野宮真貴ビルボード東京ライブなどに参加。

チャリティイベント

『東京レインボープライド2022』が開催される4月22日(金)から4月24日(日)の3日間、東京都内の路面店4店舗(LUSH 新宿店、LUSH 渋谷駅前店、LUSH 原宿店、LUSH 池袋駅前店)を対象に、同性婚法制化に向けたチャリティイベント「チャリティポットイベント」を開催します。『チャリティポットイベント』は、日本における同性婚の法制化に向けて活動する公益社団法人Marriage For All Japan – 結婚の自由をすべての人に(以下、Marriage For All Japan)の活動を来店客に伝え、一人でも多くの人に日本における結婚の平等に関する理解と会話を促すことを目的に開催します。また、本イベント開催期間中の路面店4店舗における対象チャリティ商品の全売上げ(消費税を除く)を、Marriage For All Japanに助成し、結婚の平等に関する啓発活動に活用いただきます。

『チャリティポットイベント』について 

東京都内の路面店4店舗で開催する『チャリティポットイベント』の詳細は以下の通りです。 なお、本イベント開催期間中に開催される『東京レインボープライド2022』をセレブレイトする意味で、LGBTQ+コミュニティの象徴であるレインボーを4店舗の店頭に掲げます。 東京レインボープライド2022:https://tokyorainbowpride.com/

<LUSH 新宿店> 
■Marriage For All Japanによるトークイベント 
会期:4月23日(土)17:00〜、18:00〜(各回トークイベントは約15分、Q&A45分) 
ゲスト:Marriage For All Japan 代表理事 寺原真希子氏 
内容:結婚の平等に関するトークイベント 
場所:LUSH 新宿店 2F特設スペース

■「結婚の自由をすべての人に」特設スペースの設置(2F)
内容: Marriage For All Japanが発信する結婚の平等に関する情報公開や資料設置、現状を理解できるクイズのパネル設置、ラッシュのチャリティ商品販売、など

■カスタムラベルステーションでレインボーデザインが登場
オリジナルの商品ラベルが作れるLUSH 新宿店限定の「カスタムラベルステーション」に、レインボーデザインが登場。(※ 対象商品購入時のみラベル作成可能)

<LUSH 渋谷駅前店・LUSH 原宿店・LUSH 池袋駅前店> 
■「結婚の自由をすべての人に」特設スペースの設置 
内容:Marriage For All Japanが発信する結婚の平等に関する資料の設置、ラッシュのチャリティ商品販売など

■レインボーフラッグの掲出 本イベント開催期間中に開催される『東京レインボープライド2022』をセレブレイトする意味で、LGBTQ+コミュニティの象徴であるレインボーフラッグを店頭ウィンドウに掲げます。

チャリティポット(ボディローション) 
チャリティポットコイン(ボディローション)
チャリティポット ネイキッド ボディローション(ボディローション LUSH 新宿店限定商品)
グラスルーツ(パフューム)

Audio player image

12:11