ラッシュは、商品の価格にふさわしいものを提供するべきだと考えています

パッケージはゴミ

商品の価格は、原材料のコストに見合うように慎重に設定しています。セールでマイナスになった穴埋めとして、定番商品の価格を上げることはしません。「2つ買うと1つ無料になる」といったキャンペーンや、無料のギフトもありません。ラッシュが唯一セールをするのは、クリスマス限定のクリアランスセールです。からくりのある特別価格を提供するのではなく、お客様のニーズに応じた商品やサービスを提供する方が、ずっと誠意があると信じているためです。

バスルームには、「パッケージが気に入った」「魅力的な特典があった」などの理由で、うっかり購入した使っていない商品があふれているという方も少なくないのではないでしょうか。この商品たちは、たくさんの商品が陳列された棚から、手に取られたものです。パッケージに書かれている一般的な商品説明だけを頼りに選んでも、家に帰ってから「期待していたものと違った」「自分の肌や髪、ライフスタイルに合わなかった」と気づきます。そして、バスルームの棚や、窓際などに次々に置かれ、最終的にはゴミとして処分されてしまいます。

環境のためにできる最善のことは、パーソナルなサービスを提供することです。個々のニーズに合った、適切な商品を提供することで、購入金額に見合うものを手にすることができます。それによりラッシュのファンも増え、不要な商品への消費が減り、無駄な出費をすることもなくなります。

「パーソナルな商品を提供すること」は、ラッシュが昔から実践してきた、考え方です。私たちは、お客様のニーズに耳を傾け、お客様が好む肌や髪の感触、入浴やシャワーの方法やタイミングをお聞きします。その上で、最適な商品をおすすめするのです。

このようなサービスは、一般的にはセルフサービスやスーパーマーケットの台頭とともに、姿を消してしまいました。パッケージにこれでもかと書き込まれた大量の言葉だけを頼りに、自分に合いそうな商品を陳列棚から選ぶというスタイルに変わってしまいました。

パッケージ削減のためにネイキッド商品はいかが?

Naked Vs Packaged

Naked vs Packaged infographic

以前テレビ局から、消費者向けの番組のために、シャワージェルの原価計算を依頼されました。そこで、中身よりもパッケージの方が製造コストに占める割合が大きく、容器のラベルや蓋はシャワージェル本体の2倍以上のコストがかかっているということが判明しました。

ソープやバスボム、マッサージバーなど固形の商品であれば、保護や包装のためのパッケージはほとんどいりません。ごみになってしまうパッケージを不要とするネイキッド商品こそが、ラッシュの特徴なのです。

ボトルに入った商品には、原価の安い水が多く配合されています。

ネイキッドの商品には、より原価の高い、効果的な原材料が配合されています。

高価なパッケージを使わないことで、コストを大幅に削減できます。

ネイキッドにしてコスト削減をした分、スタッフやトレーニングに投資できます。

水を多く使うことで、原材料が本来持つ保存効果を活かせなくなってしまいます

あなたも地球も、合成保存料をたくさん使いたくないですよね。

ラッシュでは、フェアトレード、ナチュラル、オーガニックな原材料を使っています。

こだわりのある原材料は、原価が高くなります。

ラッシュでは、コスト削減をした分で、高品質な香りも作り出します。

つまりエッセンシャルオイルやアブソリュート、コンクリート(アブソリュートの原料)を、ラッシュの製品に使うということです。

さらに詳しく  →

ベジタリアン

0:00