エシカルな行動は、通常のビジネスの在り方に常に反映されているべきだと私達は信じています。

ラッシュは自らをエシカルカンパニーと表現することを決して好んでいたわけではありません。私達はこの言葉を少し難しい概念だと捉えています。なぜなら、これまでは、私たちのビジネスを通じて人や地球に悪い影響を与えない会社とシンプルに表現していたからです。ただ、今ではそれは「倫理的」ではなく、むしろ当然の在り方であると見なされます。

すべてのビジネスは倫理的であり、すべての取引は公平であるべきです。損害を与えたり不公平でないというだけの理由で、個々の会社が社会から脚光を浴びるべきではありません。いかなる会社も非倫理的な姿勢で取引をしてはならず、社会には、社会に供給する立場にある会社に対して、常識的な公正性と資源スチュワードシップ(管理運用)を期待する権利があります。

私たちが事業を行うことによって、原材料のサプライヤーからスタッフ、お客様に至るまで、ラッシュと関わる全ての人がそのかかわりの中で恩恵を得て、その人生がよりみずみずしく、豊かなものになることを、私達は常に願っています。完璧な会社はありません。私たちは日々、ラッシュの人々が共有する理想的なビジョンに近付こうと日々努力しています。私たちは常により多くのものをラッシュに望み、要求します。そうすることで私のビジネスにおける行いが、私たち自身の、スタッフの、お客様の期待値に、またこの惑星のニーズに見合うものになるのです。

ラッシュのポリシーに関してはこちらから。

これらのポリシーは、ラッシュUKで作られており、世界で起こる出来事や新しい法律、それに絶えまない改善を望む私たち自身の願望に応えながら、常に進化しています。これは、世界中のラッシュで同様のポリシーが適用されています。

さらに詳しく  →

ラッシュの信念

さらに詳しく  →

エシカルバイイング

0:00