ラッシュのエシカルバイイングポリシーについて

仕入れ先から肌、さらにその先へ。

ラッシュでは自社の創造性に誇りを持っていますが、この創造性は商品開発に限られたことではありません。創立以来、ラッシュは高品質かつ、最も安全で最も美しい原材料を使うことを目指してきました。

最高の原材料を望むなら、世界各国を駆け巡り、自ら探してこなければいけないことに気づきました。ラッシュの原材料や資材の調達を担うバイイングチームは、労力を惜しまず、購入するべきものを見つけ出します。時には、最高品質の精油やアブソリュート、最高の天然資材、安全な合成成分、再生率100%の包装容器や、商品からパーム油を排除するといった、創造力溢れる思考と問題解決策の発見が大きく関わります。ラッシュは原材料の仕入先のコミュニティや地域と、強い信念を持って関わっています。

商品の原材料は、環境や社会に対する影響に配慮し、敬意を払いながら調達されるべきであると考えており、フェアトレードやコミュニティトレードを積極的に支援しています。また、 自分たちの調達活動が地域の人々や環境にどのような影響を及ぼすかを理解し、どこから、誰から、どのように購入するかについて、会社として責任のある決断を下しています。

バイイングにおけるエシカルな配慮

  • 労働者の権利労働組合、団体交渉、衛生と安全、離職の自  由、公平な賃金、労働時間、差別、児童労働がないこと。
  • 環境オーガニック栽培、サステナビリティ、絶滅危惧種、製造過程における土壌および水の汚染、原材料加工に必要な資源の利用、遺伝子組み換え作物を使用していないこと
  • 動物保護原材料の安全性テストに動物を利用していないこと。 ベジタリアンでも安心して使える原材料のみを採用すること。
  • 輸送ー原材料が輸送される距離、空輸を最小限に抑えること、最小限の梱包用素材の使用。

0

の女性支援にフェアトレードのガーナ産シアバターが寄与しています

ラッシュのバイヤーはサプライヤーを直接訪問します

ラッシュが支援しているサプライヤー 

ラッシュは長年に渡りそれぞれの原材料の真価を知るために、可能な限り農家、栽培者、加工業者などの生産者から直接的に原材料を調達することをポリシーとしてきました。 ですからラッシュのバイイングチームは、生産に関わる人々に会うために、世界中を駆け巡っています。 原材料がどのように栽培、収穫、採掘され、加工されているのかを、自分たちの目で直接確かめているのです。 そうすることで、原材料について、そしてそれらがどこから来ているのか、どのように生産されているのか、労働または環境に対するどのような潜在的問題をはらんでいるのか、そして原材料のコストに影響を及ぼす可能性のあるものは何か(季節性、収穫量、気候など)をより良く理解することができます。

そして、このように顔と顔をあわせてコミュニケーションをとりつつ原材料を調達することは、生産者やサプライヤーと長期に及ぶ良好で誠実な関係を築き上げ、商品を作るための高品質な原材料の供給を安定させることにもつながります。 サプライヤーはラッシュのビジネスニーズを理解し、ラッシュもまた彼らの事業の制約を理解することができるのです。

また、生産者から直接原材料を購入することで、私たちが誇りに思うような世界中の有意義で先進的なプロジェクトを支援したり資金援助したりすることができます。

バイイングチームは、原材料調達を目的に各地を巡ったり、現場での作業の時間以外では、以下の項目について定期的な進捗報告や情報の開示を行なっています。

  • 原材料の買付け元
  • フェアトレードおよびコミュニティトレードのプロジェクト
  • サプライヤー一覧
  • 原材料の状態
  • 原材料調達の旅に関する体験(時にはチャレンジあふれるエピソードも!)を共有

上記のように、定期的に現状やレポートを確認し、それを提供しています。

ラッシュのビジネスは絶えず進化し成長しており、同時に世界中のサプライヤーと多くの関係を築き上げていっています。

児童労働

児童労働に対するラッシュの姿勢は、 国際労働機関(ILO) の基準に沿ったものです。 ラッシュでは、最低就労年齢はそれぞれの国において義務教育を終了する年齢を下回るべきではないと固く信じています。 ですからサプライヤーには、児童労働が行われていないことを確認しています。サプライヤーでの児童労働が発覚した場合、児童の学校教育復帰を支援するための訓練および移行プログラムにサプライヤーが従事することを要求します。

さらに詳しく  →

動物実験反対に向けた戦い

0:00