環境に関するポリシー

Lush Ethics

ブランド創立以来ずっと、ラッシュの創立者と社員は、私たちが心を込めて作る製品が環境とどのような関係性をもたらすかを理解しています。

私たちは、世界初の固形シャンプーバーの発明のように、地球に良い影響を与えるために常にクリエイティビティ溢れる解決策を考えてきました。

ラッシュにとって環境への配慮は、常にビジネスの中心に置かれ、日々の意思決定において重要な要素となっています。例えば、私たちが使用するのは、鉱物油ではなくアーモンドオイルとオリーブ オイルです。これは、木の畑が私たちの生活を油田よりも豊かにしてくれると考えているためです。私たちは法律を常に把握しており、環境負荷を真に軽減する新しい規制を歓迎します。そして法律を変えるための創造的な直接行動に参加する環境団体を支援したいと考えています。

私たちは、環境にポジティブな変化をもたらす原材料や資材の購買活動を通じて、ラッシュのビジネスが成長すればするほど、より持続可能リジェネラティブ(再生可能)であることを目指しています。

そして、環境に配慮することは、すべてのスタッフとお客様を含む全ての人の責任であると考えています。

ラッシュが上記の考えをどのように実現しているかについて、代表する6つの分野をご紹介します。

アースケアの6つのフォーカス

ラッシュが上記の考えをどのように実現しているかについて、代表する6つの分野をご紹介します。

1. パッケージ/容器・包装

商品を開発する際には可能な限りパッケージをなくすようにデザインすることに情熱を注いでいます。ショップではできる限りパッケージを使用せず、お客様には完全にネイキッドでお買い物をしていただけるような選択肢を提供しています。商品の半数以上はパッケージ無しでお持ち帰りいただくことができます。

やむを得ずパッケージを使用する場合は、リサイクル素材など環境負荷が低く、使用後もリサイクルやコンポストにできるものを使用します。

プラスチック容器については、貴重な資源として循環型リサイクルを推進するために、容器を5個お持ちいただいた方にはフレッシュフェイスマスク1個と交換させていただいてます。ブラックポットはリサイクルされて再び新しい容器に生まれ変わり、お客様の元へと届けられます。

また、新しい素材の検討にも力をいれており、将来的には法律が許す限り、詰め替え容器の使用を開始ししたいと考えています。

2. 原材料

原材料の購入には細心の注意を払っています。持続可能な方法で生産された原料を使用し、そうでないものは避けたいと考えています。例えば、石鹸素地に使われていたパーム油はより地球に優しい油に置き換えられました。ラッシュはサプライチェーンからパーム油を取り除くことに取り組むとともに、同様の企業へも働きかけをしています。

私たちの範囲の 80% 以上はセルフプリザービング処方であり、私たちは常にそれを改善する方法を検討しています。

私たちは製品に多くのの天然成分を製品に配合し、セルププリザービング化粧品を夢見て、環境への影響を最小限に抑えるためにサプライヤーと協力していきます。私たちは、環境とそこに住む動物や人々を尊重するサプライヤーに、愛 (とお金) を捧げることを選びました。

3. 廃棄物とリサイクル

商品のパッケージだけでなく、物流時の梱包材や緩衝材などに至るまでサプライチェーンを通じた廃棄物削減とリサイクル率の向上に取り組んでいます。中でもプラスチック製の商品容器は100%再生プラスチックでできており、それを再び容器として使用する循環型のリサイクルを実現しています。これにより枯渇資源である石油の使用量を削減し、気候変動の原因とされる二酸化炭素の排出を抑制することに貢献します。また、使い捨てのプラスチックによりごみ削減にも貢献します。

4. エネルギー

エネルギーは、私たちが消費するすべてのものに組み込まれています。私たちは、サプライチェーン全体で使用するエネルギーの量を減らすよう努めています。そのために、プロセス中のエネルギー効率を高めたり、スタッフに節電を促したり、エネルギー効率の悪い機器を交換したり、一部のエネルギーを自家発電したり、建物の断熱材を増やしたりしています。また、エネルギーの購入先を慎重に選び、エネルギーの使用によってフラッキング企業が支援を受けないようにしています。

*フラッキング(水圧破砕法)とはシェールオイル/ガスの採掘方式のこと。環境悪化や健康危害へのリスクから問題視されている。

5. 水

水は私たちにとって非常に貴重なものであり、地球上の誰もが享受できるわけではない贅沢品であることを認識しています。ラッシュでは一部の製品を固形化することで、例えばシャンプーバーを世界中で販売することで年間何十万リットルもの膨大な量の水の使用を回避しています。今後も工場での水の使用状況を監視し、商品以外の水使用量についてもできる限り削減していきます。

6. コミュニケーション

毎年、環境パフォーマンスを報告し、スタッフが常に環境問題を心の中に留めていることを確認し、このポリシーが約束したことを確実に実行したいと思います。グリーンメッセージはトップから発信されますが、組織にはそれを広めるための人のネットワークが必要です。だから私たちは、環境のために行動を起こしたいと思うすべての人を励まし、サポートし続けます。

また、お客様と一緒にキャンペーンを行い、重要なテーマを明るみに出すことも大切だと考えています。私たちは周囲の人々に力を与えることが好きで、情熱を行動に移すことが特に好きなのです。

ラッシュのグリーンポリシー

このポリシーはラッシュが環境問題に対するコミットメントを示しており、私たちができることやすべきことは常にそれ以上であることを示唆しています。

主要な要素は以下の通りです。

  • 環境問題を常にビジネスの中心として捉え、日々の意思決定に反映させる。  
  • 法令を遵守しながら、その先を行く新しい取り組みを前進させる。
  • パッケージ資材や印刷物、オフィスで使用する紙は再生紙や持続可能な方法で供給された資源を使用し、リサイクルのためにお客様から商品の空容器を回収する。
  • ゼロウェイストを実現できるよう、たゆまぬ努力を続ける。
  • 原材料や資材の空輸は可能な限り削減し、商品の配送には可能な限り環境に負荷のかからない輸送手段を利用する。
  • スタッフの移動はできる限り飛行機を使用せず、電車を利用する。
  • 使用するエネルギーは可能な限り再生可能エネルギーを重視した電力会社から調達し、エネルギー節約のための設備を整える努力をする。
  • 環境問題に関する啓発・普及のためのコミュニケーション活動を社内外問わず、継続的に展開する。またそのような活動を行う組織・団体を積極的に支援する。
  • ショップ、及びオフィス環境にリサイクルを促進させる場所を設け、これを実行するためにスタッフトレーニングを提供する

さらに詳しく  →

外部監査

0:00