現代の奴隷制とは何か?

現代の奴隷制とは何か?

現代の奴隷制とは何か?

現代の奴隷制は、基本的人権の侵害であり、法的に許されるものではありません。人身売買、奴隷、懲役、強制労働、強制的または隷属的な結婚、子どもの売買と搾取、債務による束縛など、さまざまな形態がありますが、これらすべてに共通するのは、個人的または商業的な利益のために搾取することを目的に、人が人の自由を奪うということです。

 

ラッシュのスタンス

私たちは、サプライチェーンに関わるすべての人々の福祉を重視しており、現代の奴隷制を決して容認することはありません。

私たちは、すべての人に以下のことを求めます。

  • 私たちに対し率直で正直であること
  • あらゆる問題に当事者意識を持つこと
  • 問題を解決するために私たちと協力すること

 

私たちは、事業全体の透明性を確保することを誓い、私たちの事業やサプライチェーンのどこにおいても現代の奴隷制が存在しないことを確実にするための効果的なシステムを導入することで、現代の奴隷制に取り組むというアプローチをとっています。

 

このポリシーは誰に適用されますか?

本ポリシーは、ラッシュの従業員、取締役、執行役、派遣社員、出向者、ボランティア、インターン、代理人、請負業者、外部コンサルタント、サプライヤー、第三者の代表者、ビジネスパートナーなど、あらゆる立場で、当社のために、または当社を代表して働くすべての人に適用されます。本ポリシーは、従業員との雇用契約の一部を構成するものではなく、当社はいつでも本ポリシーを改訂することができます。

 

本ポリシーの責任者

ラッシュの取締役会は、本ポリシーが当社の法的および倫理的な義務を遵守し、当社の管理下にあるすべての人々がこれを遵守することに対して、全体的な責任を負っています。当社の倫理コンプライアンス・マネージャーは、本ポリシーを実施し、その活用を監視し、本ポリシーに関するあらゆる問い合わせに対応する日常的な責任を負っています。

すべてのレベルの管理職は、自分の管理下にある者が、現代の奴隷制の問題を理解し、本ポリシーを遵守することに責任を負います。

 

サプライチェーンにおける人々の保護の基準設定

当社は、自社の基準を高く設定し、私たちのサプライヤーが自らのサプライヤーにも同じ基準を求めることを期待しています。

 

ポリシーの遵守

当社の事業またはサプライチェーンのあらゆる部分において、現代の奴隷制を防止、発見、報告することは、当社のために働く、または当社の管理下にあるすべての人の責任です。本ポリシーの違反につながる、または違反の可能性を示唆する、いかなる活動も避けることが求められます。

本ポリシーの違反事例が発生した、あるいは将来発生する可能性があると考えたり、疑ったりする場合、また当社のサプライチェーンのいずれかの階層における特定の行為、より一般的な労働者の扱い、あるいは労働条件が、様々な形態の現代奴隷制のいずれかに該当するかどうかについて確信が持てない場合には、当社の内部通報ポリシー(WhistleblowingPolicy)に従って、できるだけ早くその懸念を[email protected] に報告してください。

 

情報開示の保護

当社の内部通報ポリシーに沿って行われたすべての情報開示は保護されます。「内部通報」をしたことで不利益な扱いを受けることはありません。

懸念を表明した結果、不利益な扱いを受けたと思われる場合は、当社のピープルサポートチームに報告してください。 問題が解決されない場合、あなたが従業員であれば、正式な苦情処理を行うことができます。詳細については、各就業規則を参照してください。

 

本ポリシーの伝達と意識向上

本ポリシーおよび、当社のサプライチェーンにおける現代の奴隷制によって当社のビジネスが直面するリスクについての意識を高めることは、当社で働くすべての人の入社プロセスの一部を形成し、必要に応じて研修が提供されなければなりません。

本ポリシーの遵守は、すべてのサプライヤー、請負業者、ビジネスパートナーとの取引開始時に確認され、その後も適宜強化されなければなりません。

 

本ポリシーへの違反

本ポリシーに違反した従業員は、懲戒処分を受けることになります。その結果、不正行為または重大な不正行為により解雇される可能性があります。また、当社のために働く他の個人や組織が、本ポリシーに違反した場合、当社はそれらの組織との関係を終了させることがあります。

本ポリシー、および当社のサプライチェーンにおける現代の奴隷制によって当社のビジネスが直面するリスクについての意識を高めることは、当社で働くすべての人の入社プロセスの一部を形成し、必要に応じて研修が提供されなければなりません。

このポリシーの遵守は、すべてのサプライヤー、請負業者、ビジネスパートナーとの取引開始時に確認され、その後も適切に強化されなければなりません。

本ポリシーに違反した従業員は懲戒処分を受けることになり、その結果、不正行為または重大な不正行為を理由に解雇される可能性があります。

本ポリシーに違反した場合、当社は、当社のために働く個人や組織との関係を終了させることができます。

Audio player image

12:11