Lush Spring Prize

Lush Spring Prize(ラッシュ・スプリング・プライズ)は、2年に1度、環境や社会の再生に向けて活動している世界中のさまざまな組織に20万ポンド(約3000万円)を寄付する基金です。

各賞は、「インテンショナル・プロジェクト賞」、「ヤング・プロジェクト賞」、「エスタブリッシュド・プロジェクト賞」、そしてリジェネレーション分野をはじめとする分野で幅広い影響力を持つ団体を対象とした「インフルエンス賞」を四つの分野における十一のプロジェクトに与えられています。

LUSH SPRING PRIZE  2021年のハイライト

2021年のLush Spring Prizeには、ほぼすべての大陸から412件の応募があり、国数で見ると61%増となりました。


ラッシュの全事業部門からの参加者も含む24名の選考委員が、各応募を徹底的に分析しました。
主要な賞の部門の他に、エイシェント・インディジナス・ウィズダム賞ユース・イン・パーマカルチャー賞という、新たに2つの部門が創設されました。
Lush Spring Prizeを受賞できなかった団体のいくつかも、Re:Fundを通じて支援することができました。

Lush Spring Prizeの公式サイトはこちらからご覧いただけます。なお、Lush Spring PrizeのSNSはTwitterをフォローください。

Play video
Spring Prizeガイダンス

詳細

Ethical Consumer (エシカルコンシューマー)

Lush Spring Prizeは、英国マンチェスターに拠点を置く独立した非営利の協同組合であるEthical Consumerとのパートナーシップにより運営されている消費者団体です。

Springboard (スプリングボード)

様々なリジェネラティブ・ネットワークを調査することを目的とした、少額の助成金と研究の取り組みです。これまでのLush Spring Prize応募者との協働や彼らの分析から、助成や支援を通じてどこに最高のインパクトを与えることができるのか、明らかになりはじめています。

Audio player image

12:11