原材料の旅路を行く

サシバがつないだ国産⽶の琉球泡盛

ラッシュが原材料を購買をすることで社会や環境に対して再⽣的な活動が できないか。そう考え始まったリジェネラティブバイイング (Regenerative Buying)の⼀環で、絶滅危惧種のサシバがシンボルとされ る豊かな⾥⼭の再⽣を⽬指すプロジェクトの新たな物語。

渡り⿃プロジェクトでは、消失していく⽇本の⾥⼭と⽣物多様性の再⽣を⽬指し、豊かな⾥ ⼭のシンボル、渡り⿃のサシバを追って、⽇本各地の豊かな⾥⼭から⾃然の恵みを原材料として仕⼊れています。

「リジェネラティブバイイング」の⼀環として、これまでウォッカを使⽤していた 商品に関して、この渡り⿃プロジェクトに深く関連した琉球泡盛に原材料の切り替えを⾏うこ とが決まりました。 

この泡盛は、⽇本で最も多くのサシバが⾶来する中継地、宮古島市の伊良部島で、⽇本で唯 ⼀国産の⾃然栽培⽶による琉球泡盛づくりに取り組む株式会社宮の華(以下、宮の華)が製造 している「うでぃさん」や「寒露の渡り」です。宮の華は、故郷の景観や多様性豊かな⾃然環 境を⼤切にしています。その硬質でサラサラしている特性から、通常泡盛はタイ⽶で作られる ことが多いのですが、宮の華の琉球泡盛は、熊本県産のお⽶をはじめ、国産⽶を使⽤していま す。 

原材料に使わせていただく泡盛の⼀つ「寒露の渡り」では、フレッシュフェイスマスクにも使⽤している⽶粉の⽣産地であり、⽇本国内でも有数のサシバ保全地、栃⽊県の市⾙町のお⽶を使⽤しています。リジェネラティブバイイングのプロジェクトパートナーである公益財団法⼈⽇本⾃然保護協会のサシバプロジェクトに共感した宮の華が市⾙町のお⽶を使⽤して作ったこの特注品です。

公益財団法⼈⽇本⾃然保護協会では、世界に誇る⽇本のSATOYAMAが、サシバが⼦育てので きる、多くの⽣き物が育まれる場所であり続けられることを⽬指して、保全活動を進めていま す。

この貴重な琉球泡盛を使ったフェイス&ボディスクラブ『ヴィーナス誕⽣』と保湿クリーム 『シャングリ・ラ』が全国のショップ、及びラッシュ公式オンラインショップで販売しています。

Audio player image

12:11