NEWS & ANNOUNCEMENT

2022年3月10日 ラッシュ ロシアに関するアップデート

2022年3月10日、ロシアのライセンシーへの供給を一時停止、合わせてロシアにおけるオンラインセールスを中止しました。事業を守るため、現在ラッシュグループの保有ではないラッシュウクライナ株式の取得も進めています。

私たちは、ロシアとウクライナの同僚と毎日コミュニケーションを取りながら、事態の推移を見守っています。ロシアとウクライナの事業は関連会社による運営であり、どちらもロシア市民が65%を所有しています。ロシアでは48店舗、ウクライナでは15店舗、20年以上事業を展開しており、そこには環境保護、動物の権利、社会正義と平和といったバリューを共有する600人以上のスタッフがいます。

ウクライナの店舗は現在営業しておらず、ロシアでは世界的な制裁措置が実施されている状況です。事業の見通しは暗いですが、ラッシュグループに重大なリスクをもたらすものではありません。

最も重要なゴールは、ウクライナとその地域のすべての人々の平和を支持することです。短期的には、現在の状況下にあるウクライナの同僚を支援するための救援資金を提供することと考えます。

これに加えて、現在ウクライナや周辺国の国境の現地と連絡をとり、食料品の提供や、避難所などで支援活動を行っている人々にチャリティポットの資金を提供しています。たとえば、砲撃された地区から避難した同伴者のいない子どもたちのための宿泊施設を提供するホテルや3つの小児病院、防空施設に食べ物や水を供給する地元住民を支援する現地の団体、また自宅で孤立した人々、怪我をしたり取り残されてしまった動物の緊急サービスとして活動している団体などです。

私たちは平和を支持し、即時停戦とすべての生命の保護を求めるグローバルコミュニティに参加します。

Further reading

お知らせ一覧

Audio player image

12:11